ドコモの端末購入サポートがGWの間は、12ヶ月間に・・

うわ・・1年って長すぎ・・
ということで、ドコモの端末購入サポートが4/23から5/11までのゴールデンウィークの間は、12ヶ月間になっています。
いったいどういうことなのでしょうか?

規約上の書類には1年間契約に対するプラン変更などを行った場合
端末購入サポート解除料が機種によって発生すると記載があります。

期間を具体的に書きますと、以下の通りとなります。

契約初月を0ヶ月目とする(ここではカウントされない)
契約した翌月を1ヶ月目としてそこから12ヶ月間ということなので、
契約上は14ヶ月目にでないと端末購入サポートがかかってしまいます。

要するに14ヶ月間は回線を維持しないとだめだということです。
翌月からプラン変更という予約を入れた場合でもこの施策では端末購入サポートの支払いは発生するわけです・・

これは、厳しい内容ですね。やはり噂の引き抜かれたり、転職してきた元ソフトバンク社員が
色々と考えているのでしょうか?
かなりドコモ社内でも評判は悪いそうです。

また、五月以降に発売した機種は半年後、simフリーの解除が
始まったのも関係ありそうですね。

しかしもう確定なので諦めるしかないのでしょう。

さすがに14ヶ月縛りとなると、売れ行きが乏しくなり、
販売代理店の方はかなり辛い思いをしているようですね。

いくらかは改善して欲しいところですね。
今のところは5月11日までとのことですが
売れ行き次第では、内容に変更があるかもです。

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト