isai LGL22 simロック解除

つづいてLGL22も simロック解除してみました。

殆ど、文面は一緒ですがお許しください。

UK@ebayの業者で、SIMロック解除コードを買います
(私が購入した2014/5/2現在179円です)
その後LGL22に業者から届いたコードを入力するだけです。

ebayのphone.marketというUKの業者です

http://www.ebay.com/itm/201051254573

上記にアクセスしたら
・Buy It Nowを押す
・PayPalで支払う

支払いが完了すると、すぐに何通かメールが届きます。
差出人名が”code”のメール内、もしくは差出人名”eBay Member: phone.market”を開くと
“Unique Order ID”が記載されているので
このIDをebayのphone.marketの画面に戻って下記フォームに入力します。

・Unique Order ID→メールに記載されている数字とアルファベットが混在しているコード。
・IMEI→端末個別番号
・Model→LGL22ではなく、G2と入力します
・Email→メールアドレス
※auの箱に書いてあるImeiを入力すると最後の1桁は自動的に入力されます。

全部入力したら”Send Order Details”を押すと、
入力確認画面が出るので間違いなければOKを押します。
一瞬画面に3行くらいSuccessと表示が出て消えます。
これでSIMロック解除コードの依頼は終了です。

時間がかかると思いましたが
3分位で差出人eBay Member: phone.marketから新しいメールが届きます。
メールを開くと、そこには
・NCK
・SPCK
2つのコードが書かれていました。

このNCKコードをLGL22に入力すればOKです。

LGL22にauの物ではないsimカードを入れると
simネットワークのロック解除pinと表示された
入力画面になるのでNCKコード入力します。
正しい番号が入力できれば解除が成功し、自動再起動します。

APN設定は

システム設定→ネットワークタグ→テザリングとネットワーク→モバイルネットワーク→アクセスポイント名→手動設定
で設定できます。

今回は、softbank iphone5S のsimをつかみたかったので
下記の通り設定しました。

Softbank iPhone5 4G LTE SIM(nano SIM)
APN: jpspir
Username: sirobit
Pass: amstkoi
AuthType: PAP

テザリングはオプションに加入していたら使用できます。
無事LTEも出てます!(^O^)/

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト