携帯乞食はもう終わり?アネッサやサガミ乞食若しくは新しい転売乞食が始まるか?中国人の爆買いにより

各携帯電話会社の契約をMNPを繰り返してキャッシュバックや端末を一括0円で
貰って行く行為を行い利益を出していく事を、携帯乞食という言い方をすることは最近有名になってきましたが
各社対策を行い、段々厳しくなってきました。

例えば、ドコモは端末購入サポートを取り入れ
必要な契約期間を延ばしてきました。

維持費が相当かかりますので、結局キャッシュバックをもらっても利益が少なくなってきました。

ソフトバンクも12ヶ月以内での解約は殆どの端末が、違約金がかかります。
となればもう儲かるすべはありません。
2015/9/1より24か月以内に延長したようです。

今のところauは大きな対策はしていませんが、auに転入する為には一人5回線の枠を空ける為、いづれは転出する必要があります。

その転出先がないのです。よって純解約をしないといけませんので、
損して得する方法しかないわけですね。

しかもauは3回線同時にMNPだと利用者登録なども必要になってきます。
結構厳しくなりました。。となればもう辞めるしかないのでしょうか・・・

そんな中、とある携帯、スマートフォン買取店で
日焼け止めクリームのアネッサ金の買取が始まっています。
月曜日時点では、2800円でしたが
現在は2400円まで下がっています。
火曜日だけで約500個の持ち込みがあったそうで、
これから郵送でかなりの数がくるそうで、買取価格が下がったようです。
サガミのコンドームも買取する所もでてきました。

以前から、中国人の爆買いはニュース等で話題になっていましたね。
私が聞いた所、日本製品は人気があるそうで
古くは電気製品、現在は、紙おむつ等が人気のようです。
目薬も人気のようです。

もう正直アネッサ乞食は今からだと遅いと思われます。
次は何が買取が始まるか注視しましょう。

追記日2015/9/1

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト