ドコモ 旧プラン受付終了による9月以降の最低維持費を考える

ドコモ 旧プラン受付終了による9月以降の最低維持費を考えてみました。

スマホだと2700円でガラケー、フィーチャーフォンだと2200円からの最低維持費となります。
かなり高いですね(-_-;)

まず、考え付いたのは番号保管サービスです。
番号保管サービスを使うことが出来れば、非常に安く携帯電話を維持することが可能だ。

事務手数料1000円発生しますが、
その後は400円で毎月番号だけは維持することができるというサービスです。
メールアドレス、メアドも保管したければ100円が加算されます。

保管解除させる時は事務手数料が発生せず
当月の料金が日割りで発生するだけのようです。
あまりdocomoさん側には心象は良くないようで
ブラックリストの噂もありますが、今のところ大丈夫のようですが
ご利用は計画に(*^_^*)

月々サポートの額が多い回線を多く手に入れる事ができたのでしたら
データルータプランで分け合う方法もありますが
中々苦労しますね。

また、もう1つの方法はFOMA端末に機種変更することです。
通常持込機種変更でも可能ですが、その場合はベーシックプランにしか入れないみたいです(>_<) というわけで、手っ取り早くオススメしたいのは番号保管サービスかと思います。

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト