朗報!総務省がスマートフォン料金の抑制を

朗報です!総務省がスマートフォン料金の抑制を義務付けるようです。
詳細は以下の通り。

総務省はスマートフォン(スマホ)の料金を抑制するため、
2016年にもサービスを開始する第4世代(4G)携帯電話から新ルールを導入する。
携帯電話各社に通信量が少ない利用者向けの低額プランを設けるよう事実上、義務づける。
データ通信を多く使う利用者と少ない利用者の割合も報告させ、
利用実態とかけ離れた料金プランしか用意されていなければ是正を指導する。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS02002_S4A810C1EE8000/

ただ、2016年から開始する第4世代からっていうのが気になるんですよねぇ
要は、パケット定額料が変わるだけのような感じがして
基本料金がこれから主流になる新プランだと
スマホが2700円、ガラケーが2200円で
それにパケット通信料が変わるだけのようなきがします(>_<)

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト